農業界地図ロゴ

2020年06月10日

ナス出荷量

先日、購入したナスが新鮮で、
トゲと格闘しながら調理をしました(汗)

ナスのヘタにはトゲがあり、刺さるほどピンとしているものは新鮮と言われています。分かりやすい部分を赤で囲っています。
なす.jpg

ナスも夏が旬の野菜。
写真のものは「中長ナス」に分類されますが、このほかにも「長ナス」「大長ナス」「米ナス」「丸ナス」など多様な分類があり、それぞれに様々な品種があります。食べ比べてみるのも面白いと思います!

なお、「平成30年産野菜生産出荷統計」によると、ナスの総出荷量は 236,100t で、上位3県は以下の通りです。
*データは「平成30年産野菜生産出荷統計」(農林水産省)より引用。
都道府県ナス出荷量
高知37,300t(約15.8%)
熊本29,300t(約12.4%)
群馬22,500t(約9.5%)


本日はここまで!

タグ:なす
posted by 農業マメ知識 at 20:37| Comment(0) | 野菜