農業界地図ロゴ

2020年06月07日

「トウモロコシ」と「スイートコーン」

6月に入り「トウモロコシを出荷しました!」という投稿が増えました。
まさに旬到来ですね!

ところで、「トウモロコシ」と聞いて、皆さんは何を思い浮かべましたか?多くの方は、こちら↓を思い浮かべたのではないでしょうか?
スイートコーン_フリー素材.jpg

この「トウモロコシ」ですが、細かく言うと、「スイートコーン」(甘味種)に分類されます。
「スイートコーン」は食用で、甘味が強い品種の総称です。

*「スイートコーン」以外には、
・お菓子のポップコーンになる「ポップコーン」(爆裂種)
・コーンスターチの原料や家畜飼料になる「デントコーン」(馬歯種)
・もちもちとした食感の「ワキシーコーン」(糯種)
など様々な品種があります。(この他にも沢山あります)

では、どの都道府県が最も多くのスイートコーンを出荷しているのでしょうか?
「平成30年産 都道府県別 出荷量」の上位3県は以下の通りです。
北海道がダントツで、全体の約52%を占めています!

*データは「平成30年産野菜生産出荷統計」(農林水産省)より引用。
都道府県スイートコーン出荷量
北海道80,600t(約52%)
千葉14,200t(約9%)
茨城9,900t(約6%)


スイートコーンの旬は夏。
粒が黄色いゴールデンコーンの「ゴールドラッシュ」や「味来(みらい)」、粒が白いシルバーコーンの「ピュアホワイト」、白色と黄色の粒が混ざり合ったバイカラーの「甘々娘(かんかんむすめ)」など、美味しい品種もたくさんあるので、食べ比べてみるのも面白いと思います!

本日はここまで!

<参考>
・今月の園芸特産作物:6月 スイートコーン(北陸農政局)
 https://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/engei/tokusan201906.html
・旬の食材百科「とうもろこし(スイートコーン)」
 https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/sweetcorn.htm
・トウモロコシノセカイ「とうもろこしの種類」
 http://www.toumorokoshi.net/kind.html
・ポップコーン用に使用されるとうもろこしの品種などについておしえてください。(農林水産省)
 https://www.maff.go.jp/j/heya/kodomo_sodan/0208/02.html
・トウモロコシの種類、製品の特性と用途(農畜産業振興機構)
 https://www.alic.go.jp/joho-d/joho08_000210.html
・黄色・白・バイカラーも!夏の風物詩【とうもろこし】の種類と選び方・美味しい食べ方(オリーブオイルをひとまわし)
 https://www.olive-hitomawashi.com/column/2017/08/post-194.html
posted by 農業マメ知識 at 21:18| Comment(0) | 野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: