農業界地図ロゴ

2020年06月01日

6月1日は「牛乳の日」

本日は「牛乳の日」。
SNSではハッシュタグをつけて牛乳をPRしたり魅力を伝える投稿も多く見られました。

ところで、なぜ本日が「牛乳の日」なのでしょうか?
中国四国農政局のホームページに分かりやすい説明がありました。


国連食糧農業機関(FAO)は牛乳への関心を高め、酪農・乳業の仕事を多くの方に知ってもらうことを目的に、6月1日を「世界牛乳の日(World Milk Day)」と定め、これにちなんで我が国でも毎年6月1日を「牛乳の日」、6月を「牛乳月間」としています。



世界的な取り組みなんですね!
加えて、「牛乳の日」は6月1日のみですが、6月はずっと「牛乳月間」とのこと。緊急事態宣言に伴う外出自粛期間中に、牛乳を使ったレシピもネット上にたくさんアップされていましたし、今月は、これまで作ったことのない料理に挑戦してみるのも良いかもしれません(^^)

本日はここまで!

<引用>
・「牛乳月間(牛乳の消費拡大運動)について」(中国四国農政局)
https://www.maff.go.jp/chushi/seisan/chikusan/gyunyu_gekkann.html
<参考>
・「牛乳の日・牛乳月間とは」(Jミルク)
https://www.j-milk.jp/worldmilkday/


タグ:牛乳 酪農
posted by 農業マメ知識 at 20:39| Comment(0) | 畜産

2020年05月29日

飼養戸数(肉用牛・豚・ブロイラー)

本日は29日、月1回の「肉の日」ですね!
家畜や畜産農家さん、そのほか関連する皆さんに感謝しながら、
美味しくいただきましょう。

ところで、畜産農家さんは全国にどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
今回は「飼養戸数」を元に見ていきたいと思います。

*「畜産統計調査 平成31年 調査結果の概要」(農林水産省)のデータを基に作成。
*データは、平成31年2月1日現在。
*「東山」は東山地方(とうさんちほう)のことで、主に山梨県・長野県・岐阜県の三県の総称です。
*主にお肉のデータを見るため、肉用牛・豚・ブロイラーの飼養戸数をピックアップしています。

平成31年飼養戸数_肉用牛・豚・ブロイラー.png

平成31年飼養戸数_数字_肉用牛・豚・ブロイラー.png

このデータから圧倒的に、お肉に関わる畜産農家さんは九州に多いことが分かります。

本日はここまで!

<参考>
・「畜産統計調査 平成31年 調査結果の概要 」(農林水産省)PDF
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files/data?sinfid=000031878327&ext=pdf

タグ:飼養戸数
posted by 農業マメ知識 at 23:47| Comment(0) | 畜産

2020年05月21日

乳を絞る乳牛はみんな「お母さん」

昨日に引き続き、酪農のマメ知識!
タイトルの通りですが、乳を搾る乳牛はみんな「お母さん」です。

「えっ!乳牛はどんな牛でも乳が出るんじゃないの?!」
と思っている人が意外と多いのですが、牛も妊娠・出産をしないと乳が出ません。(もちろん雄は乳がでません)

ちなみに業界用語では、
出産を経験していない牛のことを「未経産牛(みけいさんぎゅう)」、
出産を経験した牛のことを「経産牛(けいさんぎゅう)」と言います。

本日はここまで!

v1903-6295556504_03.jfif
△広野牧場さん(香川県)へ取材へ伺ったときの一枚(フリーバーン牛舎)

タグ:酪農
posted by 農業マメ知識 at 17:28| Comment(0) | 畜産